Gramophone

今のところオンラインショップに登場させづらい商品のひとつに蓄音機

"Gramophone"があります。

 

このような”動くモノ”や”ちょっと高値なモノ”は、実物をじっくり見て

納得して購入していただきたいという想いが少しあります。

 

 

そんなGramophoneが奏でる様子がコチラ↓

 

 

 

スマホで撮った動画からででも音に暖かみが感じられますが、実際に聴くと

”目の前で本当に演奏されているような”感覚がします。

 

これはブダペストで買付けました。

 

 

 

そんなグラモフォンをSPレコードとあわせて引き継げていければと思います。

 

 

 

SPレコードの再生には専用の”鋼鉄針”が必要で約8面の演奏で交換です。

(レコードを大切にされている人はもっと少ない回数で交換されるようです)

 

初めはそんなことも知らなくて古い針で何度も再生し、レコードをダメにして

しまったことがありました。

 

針のメーカーさんがいつまでも製作してくれることを祈りたいと思います。