Remington typewriter

アメリカ1950年代レミントンランド社製のタイプライターです。

 

 

 

 

レミントンタイプライターの始まりは、

1867年クリストファー・ショールズがタイプライターの製造を思い立ち、

工場を探したどり着いたのが、小火器やミシンを製造していた

E・レミントン&サンズ社でした。

 

その後、E・レミントン&サンズ社は1886年にタイプライター部門を分離・売却し、

タイプライターの製造はレミントン・スタンダード・タイプライター社となりました。

 

1927年合併により社名は"レミントンランド"に、

1955年再び合併により社名は"スペリーランド"になり、

1986年に吸収合併され"ユニシス"社となりました。

 

今年3月に経営破綻した銃器メーカーのレミントンは、

もとのE・レミントン&サンズ社ということになります。

 

 

 

 

1874年レミントンは世界で初めて"QWERTY配列"のタイプライターを開発しました。

 

今日のキーボード配列のスタンダードです…が、

 

 

いまバウムズにあるのはフランス語配列(AZERTY配列)のレミントンです。

 

 

 

 

 

フランスで買付けました。